2018.07.13 Friday

ドレッサーの化粧直し♪

0

    先日、女性のお客様から机の修理依頼がありました。

    折り畳み式天板のライティングデスクをドレッサーとして長年お使いになっているそうで、「使い勝手が良いのでとても気に入っているが、化粧品などで内部が汚れてしまったので何とかしたい」とのことでした。

     

    <修理前>

    IMG_0572-1.jpg

     

    IMG_0570-1.jpg

    拝見しますと、家具全体も天板もラッカー塗装で、なるほどこれでは化粧品の溶剤や油などで融けてしまうわけです。

     

    <修理後>
    IMG_0598-1.jpg

    修理としては、まず天板とその木口部分に薬品や傷に強いメラミン化粧板を貼りました。

    その他の部分はラッカー塗装を落とし、新しくウレタン塗装で仕上げました。

     

    ウレタン塗装はラッカーに比べて塗膜が堅いので、汚れやしみの付着を最小限に抑えることができます。

    また耐薬品性に富んでいるので、これでかなり耐久性がアップしました。

     

    IMG_0596-1.jpg

    修理前と同様に真っ白なウレタン塗装で仕上げましたので、15年前の新品同様になった!とお客様もびっくりされていました。

    他社の見積りではメラミン化粧板や塗装についての説明・提案などもなかったので、不安だったそうです。

    私どもに信頼して任せていただいき、こちらも感謝です。

    これでまた気分良くドレッサーに向かえますね!

    ワトルプラスでは、他社製品の塗装修理等にもお応えしております。
    家具でお困りのことがございましたら、まずはご相談ください。

     

       ヒロシ

    2018.06.13 Wednesday

    奥様も大満足のカウンター収納♪

    0

      近ごろ新築マンションにお引っ越しをされたお客様から、キッチンシンク回りのご相談を受けました。

      実際に入居し生活をしてみると、リビングからキッチンが丸見えで、来客も多いのでなんだか落ち着かないとか。

      シンクで洗い物をすると水しぶきの飛び散りもあるので、何か良い方法はないものかとお困りでした。

      そこで、キッチンの目隠しと水はね防止を兼ねた薄型のカウンター収納をご提案いたしました。

       

      <施工前>

      IMG_0588-1.jpg

       

      <施工後>

      ・キッチンカウンター収納 W2170×D300×H1050mm

      IMG_0592-1.jpg

      高さは、キッチン内部の目隠しと水の飛び散りを防ぐため、シンクよりも高めにしています。

      配膳台を兼ねた天板は、メラミンポストフォーム加工のカウンターにしました。

      水や熱、傷に対しても強く、お手入れも簡単です。


      お持ちになっているワイングラスやガラス器を美しく飾れるように、右側はガラス棚にしました。
      左側の扉収納はお部屋の建具に合わせて、扉を少し着色したウォールナット突板にしてあります。

      板戸、ガラス戸共にプッシュ式の扉を採用し、見た目もスッキリとさせました。

      全体的に、インテリアとの一体感のあるスリムなカウンター収納に仕上がりました。

       

      奥様の想像どおりになり、「リビングでも落ち着いて過ごせます!」と、大満足していただきました。

      気に入っていただき、設計施工者としてもうれしい限りです。

      日々の生活の中で不便を感じましたら、是非ご相談ください。



        ヒロシ

      2018.06.07 Thursday

      スマイルの花が咲きました!

      0

        5月恒例のロングランイベント、今年は端材を使ったアクセサリー作りのワークショップを開催しました。

         

        『笑顔』をテーマに端材に自由に描いてもらい、ブローチかマグネットに仕上げてwatlleの木に飾りつけるというもので、子供たちは夢中になって作ってくれました。

        大人の方も、本気で作りに来ていただいたり、お子さんと一緒に作って楽しんでいただきました。

        お子さんの付き添いで来たはずが見ているうちに飛び入り参加、という方もいらっしゃいました。

         

        持ち帰られた分も含めると約100個の作品ができあがり、watlleの木いっぱいに笑顔の花が咲きました。

        参加していただいた皆様、ありがとうございました。

        *製作途中の様子はHPの「mini gallery」、または「Facebook」からご覧いただけます。

        http://watlle.petit.cc/lime/2800047

        https://www.facebook.com/Watlle-295180213921379

         

        子供たちの柔軟で豊かな創造力には、毎回驚かされっぱなしです。

         

         

         

         

         

         

         

        毎日徐々に作品の数が増えていくのが楽しみで、最終日には壁面が作品で溢れ嬉しく思いました。

        イベントが終わったので作品の返却をしなければなりませんが、作品1つ1つに作っていた時の子供たちの笑顔が思い出され、お別れがなんだかとても寂しいです。

         

        皆さん、元気で大きくなって来年も来てくださいね。

         

             ヒロシ