2020.02.19 Wednesday

スケッチどおりのオープンラックできました

0

    先ごろ納品させていただいたオープンラックのご紹介です。

    お客様は設計のお仕事をされているそうで、スケッチ図を持参してのご来店で、テレビ、オーディオ、レコードプレーヤーなどを置き、レコードや本の収納棚としても使えるオープンラックが欲しいとのことでした。

    お部屋の幅いっぱいのサイズでシンプルで丈夫に、また将来お部屋の間仕切りにも使えるよう家具の前後も仕上げて欲しいとのご要望もありました。

     

    ・オープンラック  W3700×D750・400×H764mm

    仕様:ナラ材突き板仕上げ

    ナラ材突き板で、重量にも耐える強度を持たせるためベタ芯にしています。

    木口には5ミリ厚の無垢材を貼ったので、何か物が当たっても突き板の剥がれる心配がありません。

     

    また置き場所が絨毯張りのため、今後重みで沈む事が考えられるので、アジャスターを取り付けました。
    普通のアジャスターは、収納している物を一旦取り出し、家具の下に手を入れて回さないと調節ができません。
    今回は家具の内側から楽に調節できるタイプを取り付けたので、物を出す億劫さからも解消されました。

     

    左端はTVを斜めに置けるよう曲線にしたいというご要望どおりに、カーブを付けたデザインにしました。

     

    搬入経路の問題で手運びにしなくてはならず、分割で制作しお部屋に搬入してから組み立てる方法を採用しました。

    お客様のご要望に沿い、尚且つ安全に運べる重さとサイズを材質別に割り出すのに一苦労でしたが、無事に納品できました。

    基本の設計はお客様、予算内でご希望どおりにできあがった家具に大満足で、「これからどのように収納していくか考えるのが楽しみです♪」と、おっしゃっていました。
    気に入っていただき、とても嬉しい限りです。

    私もオーディオが趣味なので、その経験などをお話しながら制作できてとても楽しかったです。

     

    お部屋のサイズに合わせた収納ラックはオーダー家具ならではです。

    “ここにこんな家具が欲しい”などご希望の家具がありましたら、是非ご相談ください。

     

    ヒロシ

    2020.02.11 Tuesday

    40年連れ添い、これからもずっと一緒です。

    0

      今回は、約40年前のテーブルと椅子を修理させていただいたお話です。

      お客様が、今は亡きご主人とご結婚された時に買われたそうで、幾度か引っ越しを重ねてもずっと使い続けた思い出の家具だそうです。

      子供さんたちからはもう処分して買い替えたらと言われていたそうですが、どうしても捨てられなかったそうです。
      そんな中、当ショップの看板の修理承りを見てご相談にいらっしゃいました。

       

      現物を拝見したところ、テーブルは子供さんたちが小さい時に卓球台として遊んだりしたそうで、キズや汚れと輪染みがたくさんありました。

       

      椅子も塗装が剥げ、元の色が分からないぐらい汚れてしまい、座面もボロボロになっていました。

       

      幸いにも木部は全く傷んでおりませんでした。

      修理をすればほぼ新品状態になる事をお伝えしたところ、半信半疑のご様子でしたがお任せいただきました。

       

       

      テーブルと椅子のどちらも40年間の汚れと前の塗料を落とし、キズの補修をして再塗装しました。

      椅子の座面はモスグリーンの生地に張り替えました。

       

      約3週間お預かりして納品にお伺いした際、梱包材を解いた途端『あっ、これ本当に同じ物ですか!?』ととても驚かれて、テーブルを何回も愛おしく撫でていらっしゃいました。

      家族に大切に引き継がれていく家具、その一翼を担えられるのも家具修理の醍醐味です。

       

      当ショップでは年月の経った家具でも修理できますので、どうぞお気軽にご相談ください。

       

      ヒロシ

      2019.07.30 Tuesday

      たどり着いた一点物の極上チェア

      0

        先日、ご高齢のお客様からのご依頼がありました。

        ご使用のカウンターチェアの座面が硬く座って痛いので、自分の体型に合ったパーソナルカウンターチェアを

        作って欲しいとのご要望でした。

        “1脚では作れない”と、多くの家具店で断られ続けた末に、ようやく当店にたどり着いたそうです。


        1脚だけの完全特注のご注文はそうそうにありません。
        そこで、お客様の理想のカウンターチェア実現のためご自宅へお伺いさせていただき、

        使用状況やデザインなどの細かい打合せを行いました。

         

        今回は特に次のようなポイントに留意しました。
        1.お客様の体型に合わせ一般のカウンターチェアより座面を大きめにし、座った時のフィット感を高めました。

        2. 座の部分は、座った時に底付き感がないようにウェービングテープを採用。

        厚いクッション部は、比重の違うウレタンのバランスで配置し、沈み込みすぎないよう考慮しました。

        3. 肘掛けと足掛けを付けて、カウンターチェアへの乗り降りがスムーズにできるようにしました。
        4. 転倒の危険性や膝への負荷を考慮し、安全で楽に座っていただけるようにオットマンをご提案、追加製作しました。

         

        念密な打合せの甲斐あってほぼ一発OK、お客様も大変喜んでいただき嬉しい限りです。
        私どもも、安心してお客様へお届けすることができました。

         

        このように一点物でも製作し、お客様に喜んでいただくことが当店のモットーです。
        柔軟に対応しておりますので、家具でお困りのことがございましたらご相談ください。

         

             ヒロシ

        2019.02.09 Saturday

        階段と壁とピアノの狭間にピッタリ収納棚!

        0

          先日、当ショップのお得意様のご依頼で、地下室に収納棚を製作しました。

          これまでに奥様のデザインによる書棚とホームシアター収納を製作し、今回で3台目になります。

           

          <施工前>

          1IMG_1297-1.jpg

          地下室はご家族の趣味のお部屋で、こちらへの階段と壁との間が設置場所です。

          完成品では搬入できないので、パーツで運び込み現場で組み立てることにしました。

           

          <施工後>

          ●収納棚 W1455×D321×H2180mm

          仕様:シルバーハート材突板仕上げ

          4IMG_1313-2.jpg

           

          3IMG_1306-2.jpg

           

          3IMG_1309-2.jpg

          オーダー家具なので天井まで作るところですがちょうど配線ダクトがあり、その下ギリギリの高さで作っています。

          また、すぐそばにピアノを置く関係、家具の扉や引き出し等が当たらないように細心の注意を払いました。

           

          2IMG_1063-2.jpg

          引き出しは、中の物がすんなり取り出せるようにミリ単位のサイズで設計しています。

          扉の丁番は、一番単純で大きく開く平丁番を使用しています。

          これは調整が一切できないので、家具の精度、扉の取り付けの正確度が問われるところ。

          設置にはとても気を使いました。

           

          お客様もご希望通りできがった家具に大変ご満足のご様子で、こちらも大変楽しい仕事をさせていただきました。
          少し先になりそうですが、次の家具作りも予定されています。

          また喜んでいただけるように、何度も打ち合わせを重ね製作したいと思います。

           

          お部屋のサイズに合わせた壁面収納はオーダー家具ならではです。
          ご希望の家具を製作いたいますので、“ここにこんな家具が欲しい”と思ったら、ぜひご相談ください。

           


               ヒロシ