2018.06.07 Thursday

スマイルの花が咲きました!

0

    5月恒例のロングランイベント、今年は端材を使ったアクセサリー作りのワークショップを開催しました。

     

    『笑顔』をテーマに端材に自由に描いてもらい、ブローチかマグネットに仕上げてwatlleの木に飾りつけるというもので、子供たちは夢中になって作ってくれました。

    大人の方も、本気で作りに来ていただいたり、お子さんと一緒に作って楽しんでいただきました。

    お子さんの付き添いで来たはずが見ているうちに飛び入り参加、という方もいらっしゃいました。

     

    持ち帰られた分も含めると約100個の作品ができあがり、watlleの木いっぱいに笑顔の花が咲きました。

    参加していただいた皆様、ありがとうございました。

    *製作途中の様子はHPの「mini gallery」、または「Facebook」からご覧いただけます。

    http://watlle.petit.cc/lime/2800047

    https://www.facebook.com/Watlle-295180213921379

     

    子供たちの柔軟で豊かな創造力には、毎回驚かされっぱなしです。

     

     

     

     

     

     

     

    毎日徐々に作品の数が増えていくのが楽しみで、最終日には壁面が作品で溢れ嬉しく思いました。

    イベントが終わったので作品の返却をしなければなりませんが、作品1つ1つに作っていた時の子供たちの笑顔が思い出され、お別れがなんだかとても寂しいです。

     

    皆さん、元気で大きくなって来年も来てくださいね。

     

         ヒロシ

    2016.12.19 Monday

    おふたりさまワークショップ開催

    0

      先日、お母様と娘さん二人だけでワークショップの番外編を開催しました。

      日程が合わずワークショップに参加できなかったけれどツリーをどうしても作ってみたい!との熱いラブコールをいただき、ご要望にお応えするかたちで平日に行いました。

       

      IMG05287-1.jpg

      お母様はスウィングツリーを、娘さんはナチュラルウッドツリーの手作りキットでの制作です。

      娘さんは、ささっと手早く組み立て完了。

       

      IMG05294-1.jpg

      娘さん、暫くお母様の応援をされてましたが、見兼ねて最後はお手伝いをして、お母様も無事に完成しました。

       

      IMG05298-1.jpg

      当店のワークショップのツリーが素敵で作ってみたかったそうで、この日が来るのをとても楽しみされていたそうです。

      出来上がったツリーは、早速ご自宅の玄関と娘さんの机の上に飾ったそうですよ。

      気に入って頂きまして、こちらも嬉しい限りです。

      また、ぜひ参加してくださいね。

       

      いよいよ今週末はクリスマスです。

      皆さまにとって、素敵なクリスマスになりますように。

          カズコ

      2016.12.10 Saturday

      ワークショップ『天然木で作るスウィングツリー』レポ

      0

        ワークショップ『天然木で作るスウィングツリー』が無事終了いたしました。

        ご参加いただいた皆様、どうもありがとうございました。

         

         

         

        DSC_0023_th_low-1.jpg

         

        DSC_0035_th_low-1.jpg

        ツリーは当店の女性デザイナー考案で、『温もり感のある北欧の手工芸のようなツリーをイメージし、木材を螺旋状に繋げてみたりと試行錯誤しているうちにこのような形になった』と言っておりました。

        吊ることで少しの風でもゆらゆらと揺らいで、ちょっとした動きの面白さも出たように思います。

         

        そして今回は、製作過程で電気ドリルを使って穴を20ヶ所開けるという作業がありました。

        ほとんどの方が工具を使うのが初めてで怪我を心配しておりましたが、案ずるより産むが易しですね。

        皆さん穴開けに夢中で、“ストレス発散できた”“この作業が一番楽しかった”と感想をいただき、大好評でした。

        “もっと穴開けしたい”“家にも電動工具が欲しくなった”という方もいらっしゃいましたよ。

         

         

         

         

        当店のワークショップは、家具製作時に出た木材の端材を再利用していますが、この端材から形の整ったパーツを作るにはかなりの手間と時間が掛かります。

        でも、皆さんの楽しまれている姿や笑顔を見ていると苦労もどこかへ飛んでしまい、こちらも嬉しい気持ちでいっぱいになります。

         

        これからもいろいろな企画を考えていきますので、次回もぜひご参加ください。

             ヒロシ

         

        2016.10.12 Wednesday

        『天然木で作るオリジナル時計』ワークショップを終えて

        0

          先日行われた天然木で作るオリジナル時計のワークショップ、盛況のうちに無事終了いたしました。

           

          今回は、 時計の文字盤部分を自由に色付けして、自分だけの掛け時計を手作りしました。

          文字盤は、家具の制作段階で余った天然木の端材を再利用しています。
          簡単な作業でちょっと物足りないんじゃないかと思っていましたが、その心配は不要でした。

           

          wDSC_8980.jpg

           

           

          wDSC_8983_th_low.jpg

          天然木の生地を活かして色付けされたり、時刻印の細かい部分まで入念に色を塗られた方も。

           

          wDSC_8982_th_low.jpg

           

          wDSC_9039_th_low.jpg

           

          小さいお子さんは、好きなイラストや色のグラデーション塗りで変化をつけてみたり、その自由な発想にただただ脱帽です。

           

          wIMG_3409_th_low.jpg

           

          皆さん真剣な眼差しで、黙々と作品作りをされていました。

          終わった後、「久しぶりに色を塗って楽しかった」「どこに飾るか楽しみです」と、嬉しい感想をいただきました。

          みんな力作ばかりで、お一人ずつご紹介できないのが本当に残念です。

           

          ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

           

          次回も作って楽しいワークショップを企画していますので、またぜひご参加ください。

           

           スタッフ ヒグチ