<< ドレッサーの化粧直し♪ | main | ダイニングチェアを修理すればいつまでも♪ >>
2018.08.22 Wednesday

70歳のダイニングチェアが若返りました!

0

    今回は姪の方からのご依頼で、叔母さんから譲り受けたダイニングチェアのリフォームのお話です。

     

    このチェアは終戦直後に結婚された叔母さんのお嫁入り道具だったそうです。

    大切にしていたので、座面と木部塗装を修理してもう一度使いたいとの事でした。

     

    叔母さんはすでに亡くなられたそうで詳しい事は不明ですが、おそらく70年くらい前の商品と思われます。

     

    塗装は剥げていましたが、驚いたことに木部のガタつきなどは一切なく、接合部もしっかりしていて全く問題ありませんでした。
    戦後すぐの物のない時代に、当時の職人の物作りに対する気概と復興にかける心意気までも感じられ、頭が下がる思いです。

     

    フレームに年代の味を少し残し、座面は明るい若草色の張地に替え、お客様にはとてもきれいになった!と喜んでいただきました。

    叔母さんから姪御さんへ、そしてそのお子さんへと大切に引き継がれていく家具、そのお手伝いができて嬉しく思います。

     

    当ショップでは年月の経った家具でも修理できますので、どうぞご相談ください。

     

       ヒロシ

    コメント
    コメントする