<< たどり着いた一点物の極上チェア | main | スケッチどおりのオープンラックできました >>
2020.02.11 Tuesday

40年連れ添い、これからもずっと一緒です。

0

    今回は、約40年前のテーブルと椅子を修理させていただいたお話です。

    お客様が、今は亡きご主人とご結婚された時に買われたそうで、幾度か引っ越しを重ねてもずっと使い続けた思い出の家具だそうです。

    子供さんたちからはもう処分して買い替えたらと言われていたそうですが、どうしても捨てられなかったそうです。
    そんな中、当ショップの看板の修理承りを見てご相談にいらっしゃいました。

     

    現物を拝見したところ、テーブルは子供さんたちが小さい時に卓球台として遊んだりしたそうで、キズや汚れと輪染みがたくさんありました。

     

    椅子も塗装が剥げ、元の色が分からないぐらい汚れてしまい、座面もボロボロになっていました。

     

    幸いにも木部は全く傷んでおりませんでした。

    修理をすればほぼ新品状態になる事をお伝えしたところ、半信半疑のご様子でしたがお任せいただきました。

     

     

    テーブルと椅子のどちらも40年間の汚れと前の塗料を落とし、キズの補修をして再塗装しました。

    椅子の座面はモスグリーンの生地に張り替えました。

     

    約3週間お預かりして納品にお伺いした際、梱包材を解いた途端『あっ、これ本当に同じ物ですか!?』ととても驚かれて、テーブルを何回も愛おしく撫でていらっしゃいました。

    家族に大切に引き継がれていく家具、その一翼を担えられるのも家具修理の醍醐味です。

     

    当ショップでは年月の経った家具でも修理できますので、どうぞお気軽にご相談ください。

     

    ヒロシ

    コメント
    コメントする