<< 新居でまたお世話になります。 | main | 理想どおりにリフォームしたTVボード >>
2020.07.12 Sunday

心地良くなったチェアでおウチ時間も充実です!

0

    感染が拡大している新型コロナウイルスですが、一日でも早く終息に向かうことを願うばかりです。

     

    ステイホーム期間中に、“家の中をもっとより良くしたい”と、いろいろやってみた方も多いのではないでしょうか。

    先日ダイニングチェアの修理をされたお客様も、そのお一人です。

     

    アンティーク風のアメリカ製ダイニングチェア5脚は、お客様が約45年前、

    今は亡きご主人とご結婚され一緒に買いに行かれた思い出の家具との事です。

    最近コロナ禍で家で過ごす時間が増え、ずっとくたびれたままの椅子がとても気になってきたとか。

    修理してまた使いたいけれど、どこに頼んだら良いか困っていたところ、
    偶然にも娘さんが当ショップをご存知で、娘さんを介してご依頼いただきました。

     

    <修理前>

    表面の張り地を一度張り替えたそうですが、今ではクッション性もなく大きく凹んでいる状態でした。
    いままでクッションを置いてお使いだったそうです。


    <修理後>


    今回は、張り地はもちろん内部のクッション材、座面の構造材も全て入れ替えました。
    幸いにも木部は歪みもなく、塗装や傷も酷くなかったので汚れだけ落とし、経年した木の味わいを活かしました。

     

    ほぼ新品状態になった椅子に、お客様もとってもお喜び。

    “思い出の家具を使い続けたい”という奥様の思い、叶えることができて嬉しく思います。
    これで、お家での時間も快適ですね!

     

    当ショップでは、他社製品や年代ものの家具、様式家具の修理も承っております。

    大切な家具を末永くお使いいただけるよう、修理させていただきます。

    思い立ったら、どうぞご相談ください。


      ヒロシ

     

    コメント
    コメントする