2019.07.30 Tuesday

たどり着いた一点物の極上チェア

0

    先日、ご高齢のお客様からのご依頼がありました。

    ご使用のカウンターチェアの座面が硬く座って痛いので、自分の体型に合ったパーソナルカウンターチェアを

    作って欲しいとのご要望でした。

    “1脚では作れない”と、多くの家具店で断られ続けた末に、ようやく当店にたどり着いたそうです。


    1脚だけの完全特注のご注文はそうそうにありません。
    そこで、お客様の理想のカウンターチェア実現のためご自宅へお伺いさせていただき、

    使用状況やデザインなどの細かい打合せを行いました。

     

    今回は特に次のようなポイントに留意しました。
    1.お客様の体型に合わせ一般のカウンターチェアより座面を大きめにし、座った時のフィット感を高めました。

    2. 座の部分は、座った時に底付き感がないようにウェービングテープを採用。

    厚いクッション部は、比重の違うウレタンのバランスで配置し、沈み込みすぎないよう考慮しました。

    3. 肘掛けと足掛けを付けて、カウンターチェアへの乗り降りがスムーズにできるようにしました。
    4. 転倒の危険性や膝への負荷を考慮し、安全で楽に座っていただけるようにオットマンをご提案、追加製作しました。

     

    念密な打合せの甲斐あってほぼ一発OK、お客様も大変喜んでいただき嬉しい限りです。
    私どもも、安心してお客様へお届けすることができました。

     

    このように一点物でも製作し、お客様に喜んでいただくことが当店のモットーです。
    柔軟に対応しておりますので、家具でお困りのことがございましたらご相談ください。

     

         ヒロシ

    2019.02.09 Saturday

    階段と壁とピアノの狭間にピッタリ収納棚!

    0

      先日、当ショップのお得意様のご依頼で、地下室に収納棚を製作しました。

      これまでに奥様のデザインによる書棚とホームシアター収納を製作し、今回で3台目になります。

       

      <施工前>

      1IMG_1297-1.jpg

      地下室はご家族の趣味のお部屋で、こちらへの階段と壁との間が設置場所です。

      完成品では搬入できないので、パーツで運び込み現場で組み立てることにしました。

       

      <施工後>

      ●収納棚 W1455×D321×H2180mm

      仕様:シルバーハート材突板仕上げ

      4IMG_1313-2.jpg

       

      3IMG_1306-2.jpg

       

      3IMG_1309-2.jpg

      オーダー家具なので天井まで作るところですがちょうど配線ダクトがあり、その下ギリギリの高さで作っています。

      また、すぐそばにピアノを置く関係、家具の扉や引き出し等が当たらないように細心の注意を払いました。

       

      2IMG_1063-2.jpg

      引き出しは、中の物がすんなり取り出せるようにミリ単位のサイズで設計しています。

      扉の丁番は、一番単純で大きく開く平丁番を使用しています。

      これは調整が一切できないので、家具の精度、扉の取り付けの正確度が問われるところ。

      設置にはとても気を使いました。

       

      お客様もご希望通りできがった家具に大変ご満足のご様子で、こちらも大変楽しい仕事をさせていただきました。
      少し先になりそうですが、次の家具作りも予定されています。

      また喜んでいただけるように、何度も打ち合わせを重ね製作したいと思います。

       

      お部屋のサイズに合わせた壁面収納はオーダー家具ならではです。
      ご希望の家具を製作いたいますので、“ここにこんな家具が欲しい”と思ったら、ぜひご相談ください。

       


           ヒロシ

      2018.12.09 Sunday

      ダイニングチェアを修理すればいつまでも♪

      0

        2018年(平成30年)も残り少なくなりましたね。

         

        今年は、椅子修理と座の張替えのご用命を多くいただきました。

        ダイニングテーブル・セットは毎日の食卓としてかなりの使用頻度になります。

        特に椅子は傷みが激しく、座の汚れやクッション材の傷み、木部のグラつきなどで座り心地が悪くなりがちです。
        椅子だけ買い替えると、どうしてもテーブルのデザインとマッチしません。

         

        そのような場合、椅子を買い替えることなく、同様の色柄・素材の張地をお探ししての張替え修理をご提案しております。

        また椅子のデザインと調和するような張地のご提案も行っております。

         

        <修理例1 同様のベージュ色系・プレーンな合皮レザー生地で張替え>

         

        <修理例2 同様のベージュ色系・ベルベット生地で張替え>

        20181206_1983255-1.jpg

         

        <修理例3 同様のナチュラルベージュ色・ベーシックな織物柄生地で張替え>

        IMG_0723-1.jpg

         

        <修理例4 同様のベージュ系・クラシック柄生地で張替え>

        20181206_1983213-1.jpg

         

        お客様からは、「以前の椅子と違和感なく、インテリアに溶け込みます!」と、好評をいただいております。

         

        ワトルプラスでは、他社製品の修理等にもお応えしております。
        思い出が一杯のお気に入りの家具を永くお使いいただくためにも、一度当ショップにご相談ください。

         

              ヒロシ